なるべく肌に負担をかけないものを選ぶ…

低刺激のものを選んで、賢くおしゃれを楽しみましょう!

敏感肌の方は少しの刺激で肌が赤くなってしまったり、メイクを楽しめなくてもなかなかできないと悩んでいる方もいますよね。

そんな敏感肌の方に、おすすめのメイク方法を教えます。

敏感肌をそのままにしておくのは、肌を守るためのバリアがないため逆に危険です。


敏感肌の方がメイクをする方法としては、なるべく肌に負担をかけないものを選ぶことが重要になります。

まずは、ドラッグストアなどで店員さんに相談をしてみましょう。

適切なアドバイスがもらえますので、不安なことがありましたら相談をしてみましょう。

化粧品のサンプルの種類も豊富にありますので、初めての方は自分の肌に合うかためしてみましょう。

敏感肌の方は季節や体調によって変化をしやすいので、まずは自分の肌の状態を知っておくためにも日頃から肌のチェックをしておきましょう。

女性なのにメイクを楽しめないのは損ですよね。


まずは、基本となるベースメイクです。

肌の状態が乾燥している場合には、いつもよりたっぷりの化粧水と乳液で保湿をしましょう。

化粧下地には紫外線防止効果のあるものと保湿効果が含まれているものを選びましょう。

敏感肌の方におすすめのファンデーションは、パウダータイプのものです。

パウダータイプはなんだか症状が悪化してしまいそうで、リキッドタイプを選択している方もいると思いますが実は逆効果です。

リキッドタイプの中には、肌に負担がかかる成分が使われていますので注意しましょう。

パウダータイプのファンデーションを使う時は、パフで優しく伸ばしてあげましょう。

なかなか肌に馴染まないからとゴシゴシと強く刺激を与えてしまっては肌には良くありません。


次に日焼け止めですが、実は市販の日焼け止めの中には肌に負担をかける成分が多く含まれているものがあります。

パッケージの裏を見て無着色、無香料、アルコールフリーの低刺激なものを選びましょう。


アイメイクは肌の最も薄い部分ですので、メイクをする時には慎重に行いましょう。

肌を擦らないように優しく、アイラインを引きましょう。

なんだか調子が悪いと感じた時は、控えめにしましょう。

唇も感想をしやすい場所ですので、リップクリームでケアをしましょう。

最近では口紅のようなリップクリームがありますので、自分の肌に合ったカラーのものを使いましょう。

敏感肌の方はメイクをするにも神経質になって、なかなか楽しめないという方も多いはずです。

低刺激のものを選んで、賢くおしゃれを楽しみましょう。


敏感肌スキンケア@おすすめ化粧品・化粧水~人気ランキング

敏感肌でお悩みの方へ…おすすめの人気スキンケア商品…化粧品/化粧水をランキングでご紹介します。すでに使用された方のクチコミやレビュー、モニター調査、売れ筋情報やリピート率などのデータで調査の結果をランキングしています。

詳しくは、コチラ↓

このページの先頭へ